Blazing Flames of War

 Battle Front社のミニチュアウォーゲーム「Flames of War」、Warload Games社のミニチュアゲーム「Bolt Action」などを通じて戦史などについて勉強したことを紹介するブログです。戦争を賛美称揚するのではなく、人類の歴史の一部としての戦争を扱います。

Flames of Warの風景


Flames of Warは1/100スケールのミニチュア駒を使用した、第2次世界大戦をテーマにしたミニチュアゲームです。


 ゲームボードは120㎝×180㎝の広さを使います。その上に戦場のジオラマを作成し戦います。

 一般家庭でこの広さを用意するのは難しいので、公民館などを借りてジオラマを持ち込みゲームすることが多いです。


 そんなゲーム風景をご紹介します。


 こんな感じで緑色の毛足の短いマットを敷いて地面とします。


 ミニチュアは既製品のキットを組み立て、塗装します。

移動距離や射程などはメジャーで測ります。


塗装が終わってなくても遊べます。が、塗装済みの方が雰囲気は出ますよね^^

とは言え、早く遊びたいので、未塗装だったり塗装中のミニチュア駒も使っちゃいます^^

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。