Blazing Flames of War

 Battle Front社のミニチュアウォーゲーム「Flames of War」、Warload Games社のミニチュアゲーム「Bolt Action」などを通じて戦史などについて勉強したことを紹介するブログです。戦争を賛美称揚するのではなく、人類の歴史の一部としての戦争を扱います。

第2次世界大戦の各国の小隊の編制について調べてみた


 Bolt Action(小隊規模の第2次世界大戦スカーミッシュミニチュアゲーム)をプレイするにあたり、折角ならよりヒストリカルな編成にしようと思い、「歴史群像アーカイブ volume 2―Filing book ミリタリー基礎講座戦術入門」(学研マーケティング)を調べてみました。


■アメリカ軍の小隊編制(1944-45年)

・小隊本部

・小銃分隊×3

    構成人員 12名

      短機関銃 1 トンプソンM1918A1

      半自動小銃 9 M1ガーランド半自動小銃またはM1913スプリングフィールド小銃

      BAR 1


■ドイツ(1939-43年)

・小隊本部

・小銃分隊×3

     構成人員 10名

     短機関銃 2 MP-40

     軽機関銃 1 MG34

     小銃 7

・軽迫撃砲班(後に廃止)

     5cm軽迫撃砲 1

     短機関銃 1


■イギリス(1940-45年)

・小隊本部

  ・本部班

    構成人員 10名

    2インチ迫撃砲 1

    対戦車銃/対戦車擲弾発射機 1

    小銃 6

・小銃分隊×3

    構成人員 10名

    短機関銃 1 ステンMkII

    軽機関銃 1 ブレンMkI

    小銃 8 リー・エンフィールド小銃


■日本(1940-45年)

・小隊本部

・軽機関銃分隊 ×3

    構成人員 12名

    軽機関銃 1

    小銃 11

・擲弾筒分隊 ×1

    構成人員 12

    擲弾筒

    小銃


もちろん、戦域やもっと詳細な時期区分によって装備品や人員数の違いはあると思いますので、引き続き調べていきたいと思います。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。